早めの対処と費用の確認

AGA(エージーエー)とは?

AGA(エージーエー)とは男性型脱毛症という意味で簡単に説明すると、薄毛や抜け毛が多くなった人のこと言います。

思春期以降に頭頂部の髪が薄くなったり、額の生え際が後退してきたりして、どちらかが一方、または双方から薄くなってきます。これらの症状は男性ホルモンや遺伝の影響が主な原因となっています。

20代から35歳くらいにかけて男性型脱毛症の症状がではじめ、早い人では10代で症状がでる人がいます。 この症状は進行性で、放っておくとどんどん薄くなっていくのが特徴です。「髪が最近薄くなった」・「抜け毛が多くなった」と感じたらただちに治療が必要となってきます。

AGA治療はどういうことをするんですか?

AGA(エージーエー)治療にはプロペシアやミノキシジルといった治療薬を服用して「抜け毛」・「育毛」対策をするのが主流となっています。

プロペシアは脱毛を抑制するお薬で抜け毛を止めるお薬です。プロペシアの成分はフィナステリドで、病院や通信販売で購入することができます。

ミノキシジルは育毛効果のあるお薬で育毛促進のお薬です。上記で説明したプロペシアとミノキシジルを併用して治療すると効果は抜群です。

プロペシアとミノキシジルの費用や効果ついて詳しく知りたい方はこちらへ